三十路理系男の科学ニュース日記

ブログ名のとおり、三十路過ぎの理系男が世の科学ニュースを見て色々思ったことを書き連ねるブログです。

初めて太陽系外の「衛星」が発見される

4000光年先の惑星の周りを回る衛星が発見されたらしい。

natgeo.nikkeibp.co.jp

20年前では太陽系外の惑星を観測することすらままならなかったのに、今や太陽系外の惑星は数多く発見され、ハビタブル、すなわち生命が存在・生息可能な惑星さえも発見されている。

そして今回は、そのような惑星の周りを回る衛星が確認されたという。しかもどうやって確認したかというと、その衛星・惑星が回っている恒星の明るさのごくわずかな変化らしい。観測機器の精度向上がもたらすものはすごい。